— Information —

  • ■2022/11/25:12月20日㈫はお休みします。
  • ■2022/11/02:11月22日㈫はお休みします。翌23日㈬は営業します。
  • ■2022/10/28:11月3日㈭は営業します。
  • 2022/08/01:8月2日㈫~8月4日㈭は夏季休業日です。
  • 2022/05/17:イエメン モカマタリ バニーマタル入荷いたしました。

取り扱い商品はこちら

— About —

お店について

2009年に永福町でオープンし、2年半後に現在の堀ノ内に移転。
焼き置きせずご注文いただいたその場で、その都度、生豆からお好みにローストするスタイルの自家焙煎珈琲豆専門店です。
また、自家焙煎珈琲豆専門店をうたいつつも週に2回は手作りパンも並ぶ、こだわりあるようでない、そんな自家焙煎珈琲豆専門店です。
住宅地でひっそり地味にのんびり営業中。

— Feature —

20種類以上の珈琲豆の中からお選びいただけます

珈琲豆に合わせた焙煎を行っています

自家製のオリジナルパンを販売しています

Roast

珈琲豆の焙煎度合いをお選びいただけます。

  • 【シナモンロースト】

    シナモン色になる程度まで焙煎したもの。まだ生豆の青臭さが残り、苦みはまだ柔らかいままで、酸味を強く感じます。

  • 【ミディアムロースト】

    薄い茶色。さっぱりとしており、苦味がほんのり感じられます。アメリカンコーヒーに適した焙煎度で、アメリカンローストともいいます。

  • 【ハイロースト】

    茶色。酸味と苦味のバランスがとれており、柔らかな口あたりとすっきりとした苦味があります。お家やお店でよく使われており、焙煎度選びに迷った際におすすめ。

  • 【シティロースト】

    ハイローストより少し黒色。酸味と苦味のバランスがとても良く、コクのある苦味があります。北米や日本で人気の焙煎度で、「シティ」は「ニューヨークシティ」由来の名前です。

  • 【フルシティロースト】

    黒茶色。酸味が少なく、コーヒー独特の香りが強い焙煎度です。苦味とコクが出るので、コーヒーの苦味が好きな人におすすめ。

  • 【フレンチロースト】

    黒っぽい色。コーヒー豆の内部から表面に油分が出て、テカテカとしています。苦味がかなり強くコク深い味わいで、酸味はほとんど感じません。カフェオレやウィンナコーヒーなど、アレンジコーヒーに使いやすい焙煎度です。

  • 【イタリアンロースト】

    焦げているように見える黒色。苦味とコクがかなりあり、唯一スモーキーな香りがあります。ブラックコーヒーのままでは飲みにくく、ミルクや砂糖を入れるのが一般的です。

珈琲豆おこのみばいせん処

店舗情報

営業時間
OPEN(火~土) 11:00~18:00
定休日(日・月・祝日)

ADDRESS
〒166-0013
東京都杉並区堀ノ内2-27-7
地下鉄丸の内線 方南町駅より徒歩10分

TEL・Email
03-5913-8776
okonomibaisendokoro@gmail.com

ONLINE SHOP
https://okonomibaisen.com/shop/

Instagram
https://www.instagram.com/okonomibaisendokoro/

お問い合わせ